あなたはたとえ未経験の業務だとしても、


自身で考え必要項目を洗い出し、

必要項目の優先度を考え、

滞りないスケジューリングができるようになり、


上司に余計な手間を使わせることも減り、

ミスや抜け漏れも少なくなり、

期日遅延や手戻り発生も減少します。

効率的に業務をこなせるようになるので、

同じ時間でより多くの業務経験をつめたり、

残業を少なくしプライベートを充実させることが

可能となる4ステップ仕事管理術と話題になっているのが、
井上敦司さんの「できるビジネスマンの4ステップ仕事管理術」。

ぶっちゃけ、こういうのを探していたんだよね~

でも、そんなうまい話って、あるの?

信じてしまって大丈夫なのかな?

購入者の本音の口コミをチェック

業務を分解、細分化し、抜け漏れを少なくする方法で、

成果物を完成させるための必要条件を自身で考えられるようになる

ツリー状の概念図としての考えることで簡単に項目を考えられ、

作業の抜け漏れを減らせる

業務を細分化することで工数見積もりの精度が上がるって

思い切って試してみるしかないのかな…

迷っています。
 タグ
None